自動車を長く使うには

定期的自動車メンテナンス

トップ

エンジンメンテナンス情報

自動車のメンテナンス

自動車の心臓部エンジンをよい状態に保つために定期的なエンジンオイルの交換が必要です。稼働させるとオイルがフィルターを経由してろ過され、冷却システムを経由してエンジン内部のクランクシャフトやシリンダー壁へと行き渡ります。オイルが古くなったり総量が減ってしまうと必要な機能が果たせず、自動車のエンジン腐食や故障の原因となります。ディーゼル車か普通車か等によって、専用のオイルは異なりますので店頭で種類をよく確認して購入します。この際オイルフィルターも一緒に交換するとエンジン内部を綺麗な状態を保つことができます。

エンジンオイルの交換が大切

私たちが自動車を使用していく上で、そのメンテナンスが非常に重要であることは十分にわかります。もしこれらのことを行わないまま使用し続けていますと、必ずどこかで不具合が出ることになり、それが原因によって交通事故にまで発展するケースあるのです。また愛車を長持ちさせるためにもメンテナンスは欠かせません。自動車のメンテナンスの方法やメンテナンス箇所は多数ありますが、一番基本的なことはエンジンオイルの交換をするということです。万が一これを全くしないで乗り続けていると、早々にエンジンが駄目になってしまいます。ある程度走行距離を走ったら定期的に交換していきましょう。